医療の発達と免疫療法について知りたい

PAGE LIST
Google
医療の発達と免疫療法について知りたい

免疫療法は第4のがん医療か

従来のがんの医療には抗がん剤を用いる内科療法、手術でがんを取り除く外科療法、放射線をがんに当ててがん細胞の増殖を抑える放射線療法といった3大がん療法が主でした。
近年は第4の治療法ともいえる画期的な方法が注目を浴びています。
これは患者の免疫力を高めることでがん細胞をやっつける免疫療法という方法です。
この方法はあらゆる種類のがんに有効なので従来のがん医療で不可能だったケースのがんの治療に光がさしたとも言えます。
がん細胞を攻撃する強いはたらきを持つのはナチュラルキラー細胞(NK細胞)です。
免疫療法では患者自身のNK細胞を活性化させることでがんを治していく方法になります。

免疫療法には免疫力を高める物質を投与して免疫力を高める方法と、本人のNK細胞をいったん体外に取り出して活性化させて強力ながん死滅効果を持たせてから体内に戻すという方法があります。
また、NK細胞というのは心理的な効果によっても活性化されることはおなじみで、笑うことでNK細胞が増えるので笑うことがおすすめとされています。
そのほか、ある種の健康食品には免疫細胞を増やす効果があるともされています。
免疫療法はまだがんの医療行為としてはまだ本格的ではありませんが、従来のがん療法と併用することでがんを治す可能性をあげるものとして大きな期待が寄せられています。
すでに免疫療法を取り入れている医療機関もあるので関心がある人は問い合わせをする事をおすすめします。

関連リンク

Copyright (C)2017医療の発達と免疫療法について知りたい.All rights reserved.